近刊検索 デルタ

2020年4月18日発売

岩波書店

大衆の反逆

岩波文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
スペインの哲学者オルテガ・イ・ガセット(一八八三─一九五五)による痛烈な時代批判の書。自らの使命を顧みず、みんなと同じであることに満足しきった「大衆」は、人間の生や世界をいかに変質させたのか。一九三〇年刊行の本文に加え、「フランス人のためのプロローグ」および「イギリス人のためのエピローグ」も収録。(解説=宇野重規)
目次
凡 例

フランス人のためのプロローグ

第一部 大衆の反逆
一 密集の事実
二 歴史的水準の上昇
三 時代の高さ
四 生の増大
五 一つの統計的事実
六 大衆化した人間の解剖開始
七 高貴なる生と凡俗なる生、あるいは努力と無気力
八 大衆はなぜ何にでも、しかも暴力的に首を突っ込むのか
九 原始性と技術
十 原始性と歴史
十一 「満足しきったお坊ちゃん」の時代
十二 「専門主義」の野蛮
十三 最大の危険物としての国家

第二部 世界を支配しているのは誰か
十四 世界を支配しているのは誰か
十五 真の問題に辿り着く

イギリス人のためのエピローグ

原 注

訳者あとがきに代えて (佐々木淳)
解 説 新鮮な自己批判の書 (宇野重規)

人名索引
著者略歴
オルテガ・イ・ガセット(オルテガ・イ・ガセット orutega・i・gasetto)
佐々木 孝(ササキタカシ sasakitakashi)
タイトルヨミ
カナ:タイシュウノハンギャク
ローマ字:taishuunohangyaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

岩波書店の既刊から
東京大学教養学部歴史学部会/編集
寺島実郎/著
除本理史/著 佐無田光/著
山崎圭次郎/著

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。