近刊検索 デルタ

2021年8月12日発売

旺文社

総合的研究 問題文の読み取り方----数学I・A・II・B

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
【本書の特長】
(1)問題文の論理構造が理解できるようになりますので、適切な解答が書けるようになります。
(2)前半約100ページで、高校数学を(根本から)おさらいしますので、視野が一気に広がります。
【本書の章構成】
第1章 この本で読み取る「数学の文章」がどのようなものであるかを考えます。
第2章 数学の「文法」、つまり「論理」を解説します。
第3章 数学の「語句」、つまり「数式」や「記号」を解説します。
第4章 数学の「文章」、つまり「命題」や「条件」を解説します。
第5章 数学の「問題文」、いよいよ「問題文」の読み取り方を解説します。
第6章 数学の「図」、数学の文章を補助する「グラフ」なども解説します。
第7章 今まで学んだことを入試問題に応用して練習します。
目次
第1章 数学とは
1.1 数学の文章と他の文章の違いは?
1.2 数学という学問の成り立ち
1.3 定義と定理の述べ方
第2章 論理学の基礎
2.1 命題と条件
2.2 命題の演算
2.3 集合の言葉
第3章 数式の読み取り
3.1 数式の記号
3.2 数式にまつわる諸概念について
3.3 より複雑な数式に対して
第4章 命題・条件の読み取り
4.1 論理記号の読み取り方
4.2 細かい表現
第5章 問題文の読み取り
5.1 問題文の構成
5.2 条件の取り扱い
5.3 問題文のポイント
第6章 図の読み取り
6.1 文章でかかれた図の情報の読み取り
6.2 グラフの読み取り
6.3 統計的な図表の読み取り
第7章 各論・応用
7.1 量化子の扱い方~入試問題演習~
7.2 確率の問題における読み取り
7.3 実戦演習
著者略歴
古賀 真輝(コガ マサキ コガ マサキ)
東京生まれ.私立開成高等学校,京都大学理学部卒業.京都大学大学院理学研究科数学・数理解析専攻修士課程在学中.専門は整数論.2020年度より2021年度現在,私立中高一貫校数学科非常勤講師.YouTubeチャンネル「Masaki Koga [数学解説]」で数学に関する授業動画を公開していて,チャンネル登録者数は2021年4月現在5万人を超える.モットーは「『分かりやすさ』より『厳密さ』第一」. 【著者から一言】 例えば、何かの問題で「十分性の議論をしていない」という理由で減点されたような経験はありませんか。その場合、答案をかいたときに「十分性の議論をしなければならない」問題だということを認識していなかったことが多いのではないでしょうか。このように、全体の論理構造がおかしかったりする答案は、そもそも問題文の構造を正しく理解していないことが一つの原因としてあると思います。この本はそのようなことを防ぐために、解法を選択する前に何が問われているのかを理解し、問題文に適切に答えられるようにすることを目標にしています。
タイトルヨミ
カナ:ソウゴウテキケンキュウ モンダイブンノヨミトリカタ
ローマ字:sougoutekikenkyuu mondaibunnoyomitorikata

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
鳥影社:山上一 
集英社:深緑野分 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。