近刊検索 デルタ

3月1日発売予定

偕成社

人々を導いた教育者・指導者

まんが 世界と日本の人物伝100
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
学習雑誌「ちゃぐりん」(家の光協会)に2005年から15年間にわたって170話超の連載が続く伝記まんが「いのちの歴史」を、テーマ別の1巻10話、10巻シリーズで書籍化したシリーズ。各まんがは監修者がついた、しっかりした内容。2020年春に第1期として全5巻刊行済み、2021年春に第2期として全5巻刊行予定。巻頭には人物の写真などの口絵や年表を掲載、各まんがの後ろの学習ページ「もっと知ろう」では、人物の時代背景や関連あることがらなどを解説。この第9巻『人々を導いた教育者・指導者』には、ジャンヌ・ダルク、二宮金次郎、ブライユ、浜口梧陵、吉田松陰、福沢諭吉、新渡戸稲造、津田梅子、アン・サリバン、高橋潔の10人を掲載。
著者略歴
富士山みえる(フジヤマミエル fujiyamamieru)
1964年生まれ、東京育ち。学習漫画家。中学生のころから、作品を少年漫画雑誌に持ちこむ。法政大学文学部哲学科入学。在学中から、おもに学習関係で仕事をする。「いのちの歴史」(家の光協会「ちゃぐりん」連載)の他、医療学習漫画、地方の偉人漫画、子供向けのギャグ漫画「それゆけ!徹之進」(朝日小学生新聞)などを手掛ける。ペンネームの由来は、実家の窓から富士山が見えるから。本名とからめて「富士山みえる」とする。
タイトルヨミ
カナ:ヒトビトヲミチビイタキョウイクシャシドウシャ
ローマ字:hitobitoomichibiitakyouikushashidousha

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

偕成社の既刊から
廣嶋玲子/著 jyajya/著
佐野充/監修
石倉ヒロユキ/著 金子光延/監修
エリック・カール/著 くどうなおこ/翻訳
きむらゆういち/著・イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
技術評論社:高橋正和 荒木粧子 池上美千代 岡田良太郎 唐沢勇輔 北澤麻理子 ほか
共栄書房:宮田一郎 
新潮社:パトリック・スヴェンソン 大沢章子 
アリス館:ともながたろ なかのひろみ 
KADOKAWA:古宮九時 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。