近刊検索 デルタ

2018年7月25日発売

KADOKAWA

異世界屋台めし「えにし亭」

MFブックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
斉藤剛はかつて大阪の一等地に店を構えるほどの料理の腕を持っていた料理人。しかし彼は、金目当ての詐欺師に騙されたせいで店を失い、今は田舎街でほそぼそと小さな料理屋「えにし亭」を営んでいた。
そんなある日、謎の声を聞いたツヨシは、いきなり異世界に飛ばされてしまう。
「ここで出会ったのも何かのご縁、ってな」
ツヨシは異世界で出会った、奴隷商に売られそうだったエルフの少女、いかにも訳ありな関西弁ロリッ子、そして巨大な魔獣犬をお供に、キッチンカー仕様の屋台で「えにし亭」を開く。
すると、いつのまにかツヨシの作る美味しい料理が異世界で話題になっていき――。
アラフォー料理人が異世界で人生再スタート! 異世界屋台めし「えにし亭」ここに開店!
著者略歴
鬼ノ城 ミヤ(キノジョウ ミヤ)
第5回ネット小説大賞受賞作家。既刊『フロンティアダイアリー ~元貴族の異世界辺境生活日記』

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。