近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
徳川家康の近親と松平一族、三河譜代の家老、一般家臣、三河国衆、三河以外の出身者の順に、主要な家臣の系図をひもとく。そこから浮かび上がる人間関係により、徳川家臣団の実態に迫る。家系図多数掲載。
目次
第1章 家康の妻子
第2章 松平一族
第3章 三河譜代の家老クラス
第4章 その他の三河譜代
第5章 三河国衆その他
第6章 その他の国衆
著者略歴
菊地 浩之(キクチ ヒロユキ kikuchi hiroyuki)
1963年北海道生まれ。国学院大學経済学部卒業。主著に『日本の15大財閥』『日本の15大同族企業』(平凡社)、『徳川家臣団の謎』『三井・三菱・住友・芙蓉・三和・一勧』 (KADOKAWA)、『三菱グループの研究』『住友グループの研究』『三井グループの研究』(洋泉社)など多数。
タイトルヨミ
カナ:トクガワカシンダンノケイズ
ローマ字:tokugawakashindannokeizu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
橙乃ままれ/著 ハラカズヒロ/イラスト
バチカン美術館理事会/編集 中野勉/翻訳
本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉林堅次 正木仁 市橋正光 
東洋館出版社:鈴木ヒデトシ ノグチノブコ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。