近刊検索 デルタ

2019年11月21日発売

KADOKAWA

面影 八丁堀赤鬼忠孝譚

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
訳あって祐源が引き取った亮吉だったが、父親の親友だという人が現れた。父親の面影をおって、忠孝園を出た亮吉だったが……。親と子供、家族の様々な形が描かれる、感動の時代小説。
著者略歴
小杉 健治(コスギ ケンジ kosugi kenji)
1947年、東京生まれ。「原島弁護士の処置」でオール讀物推理小説新人賞、『絆』で日本推理作家協会賞、『土俵を走る殺意』で吉川英治文学新人賞を受賞。社会派推理小説や、時代小説で活躍。著書に矢尋・知坂刑事シリーズ、「風烈廻り与力・青柳剣一郎」シリーズ、「三人佐平次捕物帳」シリーズ、「栄次郎江戸暦」シリーズ他、『残り火』『曳かれ者』などの現代ミステリの作品もある。『父からの手紙』は、50万部を超す大ヒットロングセラーに。
タイトルヨミ
カナ:オモカゲ ハッチョウボリアカオニチュウコウタン
ローマ字:omokage hacchouboriakaonichuukoutan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
橙乃ままれ/著 ハラカズヒロ/イラスト
バチカン美術館理事会/編集 中野勉/翻訳
本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉林堅次 正木仁 市橋正光 
東洋館出版社:鈴木ヒデトシ ノグチノブコ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。