近刊検索 デルタ

2020年4月24日発売

KADOKAWA

天命の巫女は翠花に捧ぐ 彩蓮景国記

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
騎遼が王位に即位した年。新米巫女の貞彩蓮(ていさいれい)は官位のある一人前の巫覡を目指すべく、王宮で働く日々を送っていた。ある日、婚約者の皇甫珪の弟・皇子甫哲が、自分は武官になるといって、都に出てくる。無鉄砲で世間知らずの皇甫哲を、皇甫珪の友人に預かってもらうことに。しかし、武官たちは、皇甫哲を連れて妓楼へと繰り出したところで突然暴れだし、捕らえられてしまう。一方、彩蓮は騎遼から、武官が人を大量に殺したとのことで、事件の真相を明かすよう、依頼される。皇甫哲との釈放を引き換えに、しぶしぶ依頼を引き受けた彩蓮だったが、どうやら、妖しの仕業らしく……。大本命中華ファンタジー第3弾。
著者略歴
朝田小夏(アサダコナツ asadakonatsu)
1980年静岡県生まれ。Hartnell College卒 The Art Institute of Seattle 卒。本作で第4回角川文庫キャラクター小説大賞優秀賞を受賞。
タイトルヨミ
カナ:テンメイノミコハスイカニササグ サイレンケイコクキ
ローマ字:tenmeinomikohasuikanisasagu sairenkeikokuki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
フェアリーP/著 巻羊/イラスト
伊藤寿規/著 湯水快/原著 日陰影次/企画
ろう/著 實吉達郎/監修 川崎悟司/イラスト バニえもん/イラスト

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。