近刊検索 デルタ

2020年6月12日発売

KADOKAWA

花髑髏

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
名探偵由利先生のもとに突然舞い込んだ差し出し人不明の手紙、それは恐ろしい殺人事件の予告だった。指定の場所へ急行した彼は、箱の裂目から鮮血を滴らせた黒塗りの大きな長持を目の当たりにするが……。
著者略歴
横溝 正史(ヨコミゾ セイシ yokomizo seishi)
1902年、神戸市に生まれる。旧制大阪薬専卒。26年、博文館に入社。「新青年」「探偵小説」の編集長を歴任し、32年に退社後、文筆活動に入る。信州での療養、岡山での疎開生活を経て、戦後は探偵小説誌「宝石」に、『本陣殺人事件』(第1回探偵作家クラブ賞長編賞)、『獄門島』『悪魔の手毬唄』など、名作を次々に発表。76年、映画「犬神家の一族』で爆発的横溝ブームが到来。いまもなお多くの読者の支持を得ている。82年、永眠。
タイトルヨミ
カナ:ハナドクロ
ローマ字:hanadokuro

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
日経BP:井上竜夫 オートデスク株式会社 
コロナ社:向井智彦 川地克明 三宅陽一郎 
日経BP:小笠原種高 桐島諾子 オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 ほか
ドリーム・ミュージック・ファクトリー:アレンジ:青山しおり 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。