近刊検索 デルタ

2021年2月25日発売

KADOKAWA

砂の家

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
大手企業「AZフーズ」で働く浅野健人に、知らない弁護士から電話が。「お父さんが出所しました」健人が10歳のとき、父親が母と妹を刺し殺して逮捕された。以来「殺人犯の子」として絶望的な日々を過ごしてきたのだ。もういないものと、必死で忘れてきたのに。父の動向を気にする健人だが、同じ頃AZフーズ社長・竹内に、社長個人の秘密を暴露する脅迫メールが届く。竹内から息子のように信頼される健人は解決役を任されるが……。
著者略歴
堂場 瞬一(ドウバ シュンイチ douba shunichi)
1963年茨城県生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒業。新聞社勤務のかたわら小説を執筆し、2000年『8年』で小説すばる新人賞を受賞。「刑事・鳴沢了」「警視庁失踪課・高城賢吾」「アナザーフェイス」「捜査一課・澤村慶司」などのシリーズのほか、『誤断』『ルール』『複合捜査』など著書多数。
タイトルヨミ
カナ:スナノイエ
ローマ字:sunanoie

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
堂場瞬一/著
堂場瞬一/著
平岡聡/著
もうすぐ発売(1週間以内)
文藝春秋:堂場瞬一 
共立出版:小池直之 
講談社:西田幸樹 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。