近刊検索 デルタ

2021年6月15日発売

KADOKAWA

雲神様の箱 花の窟と双子の媛

角川文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
樟葉を攻め落とし、飛鳥の大王への叛逆の旅を続ける若王・雄日子と土雲族・セイレン。戦続きの旅にも慣れてきたセイレンだったが、一族の追手に襲われ故郷の異変を知らされる。
人の形をとった神に、育ての親と双子の姉・石媛が囚われていると知ったセイレンは、里へ忍び込む計画を企てる。必殺の呪具を持つ一族の者に見つかれば死は免れない。しかし、危険を顧みず協力を申し出た雄日子には、救出以外の目的があり……。
著者略歴
円堂 豆子(エンドウ マメコ endou mameko)
滋賀県在住。第4回カクヨムWeb小説コンテスト キャラクター文芸部門特別賞を『雲神様の箱』にて受賞し、デビュー。
苗村 さとみ(ナエムラ サトミ naemura satomi)
タイトルヨミ
カナ:クモカミサマノハコ ハナノイワヤトフタゴノヒメ
ローマ字:kumokamisamanohako hananoiwayatofutagonohime

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。