近刊検索 デルタ

2月21日発売予定

KADOKAWA

絶滅野生動物事典

角川ソフィア文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ニホンカワウソはなぜ絶滅した? ニホンオオカミは生態が不明のまま絶滅。百獣王のイオンも 絶滅候補。『わけあって絶滅しました。』監修者が初の文庫。
目次
哺乳綱

鳥綱

コラム
今なお続く、フクロオオカミの生存調査/ブタアシバンディクートの発見物語/カンガルーの名前の由来/最初の標本/一度は元気な姿が確認されたのだが  他
著者略歴
今泉 忠明(イマイズミ タダアキ imaizumi tadaaki)
国立科学博物館でほ乳類の分類や生態を学び、環境庁(現・環境省)のイリオモテヤマネコ生態調査に参加。上野動物園の動物解説員などを務め、現在は奥多摩や富士山麓で動物調査を行う。
タイトルヨミ
カナ:ゼツメツヤセイドウブツジテン
ローマ字:zetsumetsuyaseidoubutsujiten

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
バチカン美術館理事会/編集 中野勉/翻訳
須賀しのぶ/著
本日のピックアップ
診断と治療社:日本ベーチェット病学会 
技術評論社:リンクアップ監修:デジタルアーツ株式会社 
和泉書院:横田きよこ著 
信山社出版:村中洋介 
秀和システム:松浦健一郎 司ゆき 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。