近刊検索 デルタ

12月20日発売予定

KADOKAWA

室伏式 世界最高の疲労回復

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
現役時代、30歳のころにぶつかった「年齢の壁」――。それは、蓄積した疲労やケガという大きな課題だ。
過酷な競技人生を長く続けるために出した答えは「休むこと」だった。
自分自身の身体を見つめ直し、徹底的に疲労回復に向き合った彼はのちに、36歳の時に臨んだ世界陸上選手権大会で史上最年長優勝を果たした!

本書は、室伏さんが選手時代に培った経験と、東京医科歯科大学の教授として身につけた知見を交え「疲労回復」について徹底解説。
次のような悩みを抱える方をサポートします。

●日々の疲れから解放されたい
●身体を変えて活力を養いたい
●健康を維持したい
●体力をつけたい
●自分の可能性を引き出したい
●新しい自分を見つけたい

疲れやストレスは気づかないうちに蓄積します。だからこそ人生を長いスパンで捉え、「いかに健康的に、豊かに暮らすか」という視点で自分の身体を見つめなおすことが必要です。

本書は、「疲労回復」のメソッドが身につくだけにとどまらず、
「自分の身体を人任せにすることなく、自身の身体に興味が湧き、身体の状態を把握することの大切さに気づく」ことができるようになる一冊です。
目次
第1章 「疲れ」の正体を知る
第2章 「新聞紙エクササイズ」7つのメリット
第3章 限界を定めず可能性を高める
第4章 筋肉が疲れから身体を守る
第5章 疲れない食べ方・眠り方
第6章 支えるための「体幹ボックス」を知る
第7章 疲れない精神(こころ)を養う
著者略歴
室伏 広治(ムロフシ コウジ murofushi kouji)
1974年、静岡県生まれ。元ハンマー投げ選手。中京大学大学院修了。東京医科歯科大学教授。博士(体育学)。2004年、アテネオリンピックで金メダル受賞。同年、紫綬褒章受章。
タイトルヨミ
カナ:ムロフシシキ セカイサイコウノヒロウカイフク
ローマ字:murofushishiki sekaisaikounohiroukaifuku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
バチカン美術館理事会/編集 中野勉/翻訳
浅白深也/著 海島千本/イラスト
室伏 広治 最近の著作
本日のピックアップ
第一法規:板垣勝彦 
技術評論社:きたみりゅうじ 
シーエムシー出版:工藤宏人 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。