近刊検索 デルタ

2020年9月18日発売

KADOKAWA

大学入学共通テスト 政治・経済の点数が面白いほどとれる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
共通テストの政治・経済では、資料を読み込んで必要な情報を取り出したり、複数の資料の関係性をまとめたりといった、読解力・思考力が求められる問題が増加しています。つまり、用語を知っていれば曖昧な知識でも解答できたセンター試験に対し、共通テストは基本用語の暗記を大前提として、さらに一歩踏み込んだ解釈や考察を要する、一筋縄では解答できない問題が多いのです。
 「読解力」「思考力」という言葉ばかりが先行している共通テストですが、政治・経済の学習は教科書や参考書を読み込み、その内容を暗記することが基本です。用語を知らなければ、与えられた資料が何について書かれているのか判断することができず、さらに解釈や考察をすることもできないからです。
 本書では、「なぜ?」という視点を取り入れて、受験生の理解を助ける授業を得意とする執行先生が、やみくもな暗記に陥りがちな政治・経済の学習をサポートします。暗記と理解で、強固な知識力を身につけてください。


〈目次〉
【政治分野】
第1章 国家の誕生と民主政治の基本原理
第2章 日本国憲法の基本的性格
第3章 日本の政治機構
第4章 現代の国際政治

【経済分野】
第1章 現代の経済 
第2章 日本経済
第3章 国際経済
目次
【政治分野】
第1章 国家の誕生と民主政治の基本原理
第2章 日本国憲法の基本的性格
第3章 日本の政治機構
第4章 現代の国際政治

【経済分野】
第1章 現代の経済 
第2章 日本経済
第3章 国際経済
著者略歴
執行康弘(シギョウヤスヒロ shigyouyasuhiro)
兵庫県出身。東進ハイスクール・東進衛星予備校、駿台予備学校、代々木ゼミナール、実践学園中学・高等学校、警察大学校講師。「暗記」の大前提となる「理解」にこだわり、「なぜ」に注目した授業を展開。現在の制度や仕組みをわかりやすく説明することで、「楽」に「わかった」と気づかせることを追究している。受験生の学習意欲に火をつける絶妙なトークで多くの支持を厚め、毎年多くの受験生を第一志望校合格へと導いている。今、最も勢いのある実力派講師の一人である。
タイトルヨミ
カナ:ダイガクニュウガクキョウツウテスト セイジケイザイノテンスウガオモシロイホドトレルホン
ローマ字:daigakunyuugakukyoutsuutesuto seijikeizainotensuugaomoshiroihodotoreruhon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:一般財団法人大蔵財務協会 
明日香出版社:時吉秀弥 
技術評論社:MagnusLieHetland(著) 辻真吾(監訳) 塩井宏亮(訳) 
明日香出版社:山口拓朗 
コロナ社:日本生体医工学会 平田雅之 齋藤充弘 紀ノ岡正博 和田成生 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。