近刊検索 デルタ

7月10日発売予定

KADOKAWA

大学入学共通テスト 化学の点数が面白いほどとれる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2004年の刊行から合格した400万人の先輩が大絶賛した【実績No.1の参考書】シリーズが、共通テスト対策用としてリニューアルしました。
志望校が決まれば、次はこの本で対策を始めましょう! 高得点を狙うならこの本1冊で十分です!
知識問題の出題形式は、試行調査問題とセンター試験は同じなので、教科書内容の知識を押さえるためにも本文を熟読しましょう。そして、化学現象のメカニズムがきちんと理解できるところまで進めてください。
また、共通テストで出題される思考力や応用力が問われる問題にも対応するために、これまでのセンター試験と試行調査を徹底的に分析し、センター試験の過去問から出題されそうな問題を厳選しました。
ていねいでわかりやすい解説で問題の解き方を攻略してください。
そして、このチェック問題を何度も繰り返して基礎力を磨き、本番で実力が発揮できるよう頑張りましょう。
【目次】
第1章 物質の状態
第2章 溶液の性質
第3章 化学反応とエネルギー
第4章 化学反応の速さと平衡
第5章 無機物質
第6章 有機化合物
第7章 高分子化合物
目次
第1章 物質の状態
第2章 溶液の性質
第3章 化学反応とエネルギー
第4章 化学反応の速さと平衡
第5章 無機物質
第6章 有機化合物
第7章 高分子化合物
著者略歴
橋爪 健作(ハシヅメ ケンサク hashizume kensaku)
東進ハイスクール講師・東進予備校講師、駿台予備学校講師。高校現役生から高卒クラスまで幅広く担当。その授業は基礎から応用まであらゆるレベルに対応。やさしい語り口と情報が体系的に整理された見やすくわかりやすい板書で、すべての受講生から圧倒的に高い支持を受ける超人気講師。著書に、『大学入学共通テスト 化学基礎の点数が面白いほどとれる本』『大学入学共通テスト 化学の点数が面白いほどとれる本』(以上、KADOKAWA)などがある。
タイトルヨミ
カナ:ダイガクニュウガクキョウツウテスト カガクノテンスウガオモシロイホドトレルホン
ローマ字:daigakunyuugakukyoutsuutesuto kagakunotensuugaomoshiroihodotoreruhon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:望月文夫 
日経BP:井上竜夫 オートデスク株式会社 
コロナ社:向井智彦 川地克明 三宅陽一郎 
日経BP:小笠原種高 桐島諾子 オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 ほか
誠文堂新光社:KakaraWoolworks青島由佳 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。