近刊検索 デルタ

2020年2月21日発売

KADOKAWA

しおんは、ボクにおせっかい

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
投稿サイトで1位を獲得した「LINE感覚で読める」まったく新しいジャンルの“自己啓発恋愛小説”

【あらすじ】
仕事もプライベートも冴えない日々を送っていた雄大。そんな彼のもとにかつての幼馴染しおんが突如現れた。14年ぶりの再会に喜ぶ雄大だが、近況を語る彼の言葉にしおんは顔をしかめる。そして彼女は雄大が幸せになるための「法則」を語り始めた――。

ときに切なく、ときにコミカルに、読むだけで成功体質が身に付く自己啓発的ラブストーリー。

引き寄せの法則全否定の意欲作!
目次
・しおんとの出会い(なぜ、スポーツには勝者と敗者がいるのか)
・しおんとの別れ(願うだけでは叶わない)
・しおんとの再会(現在は、過去の選択の結果である)
・しおんと中トロ(現在になれば、過去は「うんこ」である)
・しおんの祝福(タイヤキの法則)
・しおんの怒り(運と幸運)
・しおんとコーヒー(ダイ・ジョウ・ブ呼吸法)
・しおんと日の出(「でも幸せ」ノート)
・しおんと瞑想(潜在意識と顕在意識に挟まれた意識)
・しおんと居酒屋(居酒屋ビールの法則)
・しおんの帰郷(我思う、ゆえに神あり)
・しおんとシオン(人が持てる唯一のお守り)
著者略歴
大村 あつし(オオムラ アツシ oomura atsushi)
総売上部数は192万部。2008年に処女小説『エブリ リトル シング』(ゴマブックス)を刊行。同作は20万部のベストセラーとなり、英語圏・中華圏・韓国でも出版されたほか、2回にわたって舞台化(2008年、主演:井上和香・2009年、主演:内山理名)。第一話の「クワガタと少年」は多くの中学校の道徳の教材となり、入試試験でも出題されている。主な著作に『無限ループ』『恋することのもどかしさ』(以上、講談社)、『マルチナ、永遠のAI。』(ダイヤモンド社)、『カイくんのきもち』(新潮社)など多数。
タイトルヨミ
カナ:シオンハ、ボクニオセッカイ
ローマ字:shionha、bokuniosekkai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
菊池洋匡/著 菊池則公/著 宮澤賢史/監修
Zetson/著 Myoung-rang/著 YeonSeulA/原著
唐崎/著 槻影/原著 メロントマリ/企画
本日のピックアップ
大蔵財務協会:大竹泰彦 小宮英一 
明石書店:文部科学省 
共立出版:篠塚一也 
信山社出版:遠山純弘 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。