近刊検索 デルタ

2020年5月27日発売

KADOKAWA

キモイけど実はイイヤツなんです。 怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
見た目がへんな生き物大集合!
総視聴回数2千万回のユーチューブチャンネル「へんないきものチャンネル」が、新登場の生き物も加え、図鑑になって1冊に。

裸で出っ歯でブサイクなハダカデバネズミは、実は老化知らず。人間の不老長寿の研究に役立つかも!
吸血鬼みたいにぶきみなナミチスイコウモリ。仲間にエサを分け与えるやさしい心がある!
ホルモンのようにグロテスクなシワヒモムシは、海をクリーンにする海底のおそうじ屋さん!

気持ち悪い見た目に引いてしまわず、それぞれの生き物にじっくり目を向けると、すごい能力や一面を持っていることがわかるよ!!

動画チャンネルの人気キャラクター、きつねさんとたぬきさんのコンビも登場。
子どもも大人も楽しめる、生き物エンタメ本です!
目次
はじめに
プロローグ
第1章 陸のキモイけど実はイイ生き物
第2章 空のキモイけど実はイイ生き物
第3章 海のキモイけど実はイイ生き物
番外編コラム「禁忌のハイブリット動物」、「生き物のヘンな鳴き声」、「悲しい絶滅の道をたどった生き物」
エピローグ
おわりに
著者略歴
ろう(ロウ rou)
YouTubeで「へんないきものチャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UC6SEj6I-vKEL9tL5aAHHyZg)を運営し、日常生活では見られないようなユニークな動物の生態、歴史、獣害事件などをわかりやすく紹介。総視聴回数は3千万回を超える。
實吉 達郎(サネヨシ タツオ saneyoshi tatsuo)
動物研究家・作家。未確認動物「UMA」の命名者として知られる。野毛山動物園等に勤務し、1955年から1962年までブラジルで動物を研究。著作多数。
川崎 悟司(カワサキ サトシ kawasaki satoshi)
イラストレーター。恐竜・古生物をはじめとして生物のイラストを数多く手がけ、『カメの甲羅はあばら骨 ~人体で表す動物図鑑~』(SBクリエイティブ)など、自らのイラストを使用した書籍も多数出版。古生物・現代生物・未来生物を解説したWebサイト『古世界の住人』を運営している。
バニえもん(バニエモン baniemon)
イラストレーター。YouTube「へんないきものチャンネル」のキャラクター、たぬきさん・きつねさんの産みの親。お絵かきとゲームが大好き。
タイトルヨミ
カナ:キモイケドジツハイイヤツナンデス。 コワイノニナンダカカワイクオモエテキチャウイキモノズカン
ローマ字:kimoikedojitsuhaiiyatsunandesu。 kowainoninandakakawaikuomoetekichauikimonozukan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:椎谷晃 
ロングセラーズ:池口恵観 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。