近刊検索 デルタ

2015-05

KADOKAWA

メモリアル病院の5日間

生か死か-ハリケーンで破壊された病院に隠された真実
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
これは安楽死か、殺人か-。ハリケーン・カトリーナの被災後、電源を喪失したメモリアル病院では、死の恐怖に直面した医師たちによって患者たちの命の選別が行われた。まるで神のようにふるまった医師たちの判断は、果たして正しかったのだろうか。ピュリッツァー賞作家シェリ・フィンクによる詳細な取材により、隠された真実が明らかになる。
目次
第1部 死の選択(1926年、1927年の嵐
カトリーナ襲来前夜
カトリーナ襲来とメモリアル病院
停電と洪水
電源喪失とトリアージ
猛暑と命がけの避難
蘇生禁止患者と安楽死)
第2部 審判(不審死と告発
逮捕と大陪審)
著者略歴
Fink, Sheri( )
匝瑳 玲子( )
高橋 則明( )
フィンク シェリ( )
タイトルヨミ
カナ:メモリアル ビョウイン ノ イツカカン : セイ カ シ カ ハリケーン デ ハカイ サレタ ビョウイン ニ カクサレタ シンジツ
ローマ字:memoriaru byouin no itsukakan : sei ka shi ka harikeen de hakai sareta byouin ni kakusareta shinjitsu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
Stevenson,RobertLouis/著 Stevenson,RobertLouisBalfour/著 ほか
博報堂/著 博報堂ブランドデザイン/著
立花珠樹/著 香川京子/著
ジェス・フレンチ/著 嶋田香/翻訳

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。