近刊検索 デルタ

2017年10月26日発売

KADOKAWA

疲れとり首ウォーマー ナチュラルピンク

レタスクラブムック
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◆ベストセラー! 大好評につき 新色ナチュラルピンク登場! ◆

年齢とともに減少する副交感神経は首の状態が大きな鍵。首にあてるだけで良質な睡眠に導き、副交感神経をあげて血流・免疫力、体のサビつきを抑える方法を1冊に。アスリートにも愛用者が多い、ベネクスのハイテク生地を使用。科学の粋を集めた特製付録・首ウォーマーつき。

シリーズ累計150万部突破と大好評につき、新色ナチュラルピンクが登場! 冬に向けての“温活"にもぴったり!

{つけてうれしい}
~5つの効能~
●こりをとる =血行促進1.4倍
●痛みを解消 =筋肉がよく動く
●老化・疲労を防ぐ =抗酸化力40倍
●副交感神経UP =免疫力2.8倍
●心も体も快調 =ストレス12%減

◆首で「顔年齢」「カラダ寿命」を変える!
血管・神経の通り道である「首」が正常になると、副交感神経がUP。血流が良くなることで、心と体の不調が改善され、アンチエイジング効果も!

◆つけて寝る以外にも!
肩にあてるだけで副交感神経を上げるなど、首以外の他の部位にも使えるメソッド多数掲載!

※効果には個人差があります。
著者略歴
小林 弘幸(コバヤシ ヒロユキ kobayashi hiroyuki)
順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士課程修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属小児研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科学講師・助教授を歴任。現職に至る。日本初の「便秘外来」を開設。自律神経研究の第一人者として、数多くのトップアスリートやアーティストも指導する。著書に『なぜ、「これ」は健康にいいのか?』(サンマーク出版)、『「怒らない体」のつくり方』(祥伝社)など多数。
福辻 鋭記(フクツジ トシキ fukutsuji toshiki)
タイトルヨミ
カナ:ツカレトリクビウォーマー ナチュラルピンク
ローマ字:tsukaretorikubiwoomaa nachurarupinku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
下僕/著
はなげのまい/著
村上健司/監修 井上淳哉/イラスト なんばきび/イラスト

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。