近刊検索 デルタ

2021年6月24日発売

KADOKAWA

無意識のため息が驚くほど消えて うつうつしなくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日常の劇的変化がず~っと続いており、多くの人に「うつうつした気持ち」が広がっています。
「うつ病」とは言わないけれど、毎日どこかに不安が見え隠れしたり、緊張感が常に高止まりだったり。
著者が心療内科や産業医として患者さんに伝えている、毎日を少し楽にするツボをお伝えする本書。
些細な気づきでラクになる、気持ちと考え方のクセから抜け出すテクニック集です。

例えば、趣味はなくても「推し」を見つける、仕事オフしたらパジャマに着替える、無理に朝型になろうとしない
寝付けなかったら、起きてみる、リモートワークでも、ムダ話、雑談の機会を作ってみる……。

そして、あなたの中に潜んでいる「無意識の怪獣」を手なづける方法も詳しくお伝えいたします。
目次
うつ病ではないけど、うつうつした気持ちとは
コロナ禍が変えた日常と仕事
気持ちに目をつぶっていない?
思考にはクセがある
無意識の怪獣は10種類。気づいて手なづける方法とは etc
著者略歴
石川 陽平(イシカワ ヨウヘイ ishikawa youhei)
医師、産業医。2007年東京慈恵会医科大学入学後、世界保健機関(WHO)ジュネーブ本部インターンなどの経験を経て、2013年より聖路加国際病院に入職。2014年度、聖路加国際病院ベストレジデント。2019年、同病院救急部チーフレジデント。2015年にMediplat(現メドピアグループ)の設立に参画し、産業医・医療相談サービス first callの企画等を行う。現在は、救急・心療内科で外来を行う一方、ベンチャー企業から一部上場企業までの産業医として活動している。
タイトルヨミ
カナ:ムイシキノタメイキガオドロクホドキエテ ウツウツシナクナル
ローマ字:muishikinotameikigaodorokuhodokiete utsuutsushinakunaru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。