近刊検索 デルタ

2019年10月25日発売

KADOKAWA

破滅の刑死者2 内閣情報調査室CIRO-S第四班

メディアワークス文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
“普通じゃない”事件を扱う極秘裏な特務捜査機関CIRO-S。消えた国家機密ファイルを巡り、命懸けの捜査線から無事生還した雙ヶ岡珠子と戻橋トウヤは、その功績から揃って捜査官として仮採用される。
 次の任務は、ある大学の同一教室で起こる「連続不審死事件」の潜入捜査。不可解な死因。物証もゼロ。接点のない三人の被害者……。捜査は手詰まりに見えたが、トウヤは〈象牙の塔〉に潜む悪魔の気配を感じ取り――命知らずなやり方で核心に迫る一方、珠子の身に危機が――!

 応募総数4843作品から激賞された、第25回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作。発売から重版が続く大反響中の続編がついに登場!意表を突く展開、突き抜けた個性。全てが規格外、究極のサスペンス・ミステリをどうぞ。
著者略歴
吹井 賢(フクイ ケン fukui ken)
『破滅の刑死者』で第25回電撃小説大賞≪メディアワークス文庫賞≫を受賞し、デビュー。
カズキヨネ(カズキヨネ kazukiyone)
『薄桜鬼』シリーズや『ノブナガ・ザ・フール』等、ゲームやアニメなどのキャラクターデザイン、イラストを手掛ける。
タイトルヨミ
カナ:ハメツノケイシシャ ニ ナイカクジョウホウチョウサシツサイロスダイヨンハン
ローマ字:hametsunokeishisha ni naikakujouhouchousashitsusairosudaiyonhan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
バチカン美術館理事会/編集 中野勉/翻訳
浅白深也/著 海島千本/イラスト
本日のピックアップ
第一法規:板垣勝彦 
技術評論社:きたみりゅうじ 
シーエムシー出版:工藤宏人 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。