近刊検索 デルタ

2021年2月17日発売

KADOKAWA

野生のJK柏野由紀子は、異世界で酒場を開く

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
柏野由紀子は、友人たちから『野生のJK』というあだ名で呼ばれる少女。
今は亡き猟師の祖父から様々な手ほどきを受け、毎日のように山に出入りし、サバイバル能力もお墨付き。そして、お酒が大好きだった祖父のために磨いた料理の腕も抜群。

そんな彼女はひょんなことから異世界の森に迷い込んでしまう。しかし、持ち前の狩猟知識とタフさ、新たに獲得した不思議なスキルを使って自力で王都までたどり着き、そこで知り合った少女ララと共に大衆酒場『ニホン』を営むことに。
由紀子自身が獲った新鮮な食材を調理した、日本の居酒屋おなじみのメニューは瞬く間に話題となり、隠れた名店へ。国一番の大商家のご隠居やら、繁華街周辺を取り仕切る親分までが常連客となり、由紀子はそんな有力者たちから一目を置かれる存在になる。
美味しい料理があれば。愛嬌のある看板娘たちがいれば。当然、店には個性豊かな異世界の客たちが次々と押し寄せてきて、さらに不思議な縁がつながっていき……?

JK女将・柏野由紀子が営む異世界酒場、本日も満員御礼!
著者略歴
Y.A(ワイエー waiee)
神奈川県在住「なろう」出身の物書き。2009年頃二次創作から小説を書き始め、2012年よりオリジナルを手がけ今に至る。著作に『八男って、それはないでしょう!』など。
すざく(スザク suzaku)
タイトルヨミ
カナ:ヤセイノジェーケーカシワノユキコハ、イセカイデサカバヲヒラク
ローマ字:yaseinojeekeekashiwanoyukikoha、isekaidesakabaohiraku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

KADOKAWAの既刊から
堂場瞬一/著
堂場瞬一/著
もうすぐ発売(1週間以内)
文藝春秋:堂場瞬一 
講談社:西田幸樹 
共立出版:小池直之 
講談社:小松江里子 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。