近刊検索 デルタ

2018年7月31日発売

学研プラス

障害がある子どもの文・文章の理解の基礎学習

文をつくる 文章の内容がわかる
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
知的障害などの子どもの学習指導書シリーズ第5弾。絵カードを見て「なにを どうする」という助詞1つの文を読んで理解できるようにすることから助詞の数を増やして文をつくる。また、短い文章を読んで内容を理解できるまでを目指す。例題集も掲載。
著者略歴
宮城武久(ミヤギタケヒサ)
つばき教育研究所理事長。東京都立盲学校、養護学校勤務後、つばき教育研究所を設立。特別支援学校の学習指導アドバイザーなどを務める。
宇川和子(ウカワカズコ)
東京都立特別支援学校副校長として勤務後、多摩つばき教育研究所を立ち上げ、特別支援学校などで学習指導アドバイザーを務めている。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。