近刊検索 デルタ

2018年10月9日発売

講談社

東京伝説(1)

シリウスKC
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
鬼才・平山夢明と、実力派・烏山英司がパワータッグ!
代表作『Diner ダイナー』が実写映画化された怪奇小説家の世界を、『悪の教典』を禍々しく描き切った漫画家が描ききる!
ホラー業界再注目! 原作者公認のもと、原作小説を“魔改造”して展開される、恐怖事件簿。

編集者・阿川保奈美は、謎の少女・不識誘により「狂気」を蒐集し、編纂することを命じられる。以来、保奈美の身辺は、不可解な事件、怪人に脅かされることになった。東京に潜む1300万強の「狂気」を暴き出す、恐怖事件簿。
著者略歴
平山 夢明(ヒラヤマ ユメアキ)
ホラー小説家。恐怖、狂気、畏怖といったあらゆる「異常」をソリッドに描く。『超怖い話』シリーズ、日本推理作家協会賞短編部門受賞作『独白するユニバーサル横メルカトル』(光文社)、第13回大藪春彦賞受賞作『ダイナー』(ポプラ社)ほか著書多数。ラジオ、TVパーソナリティ、映画監督としても活躍している。
烏山 英司(カラスヤマ エイジ)
神奈川県横須賀市生。漫画家。2007年、「月刊マガジンZ」にてデビュー。代表作は『悪の教典』(原作・貴志祐介/全9巻)、『Satanikus Enma ケルベロス』(全4巻)、『GOD EATER -救世主の帰還-』(全5巻)。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。