近刊検索 デルタ

2018年10月5日発売

講談社

オホーツク流氷殺人事件

講談社ノベルス
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
極寒の海を覆う流氷の上で、女性の遺体が発見された。胃の中から出てきた異物は美しき勾玉。それは北海道日高の名家・黒石家から消えた、過去に二度の迷宮入り殺戮事件をもたらしたとされる呪いの家宝であった。オホーツク海の殺人に続いて起きた黒石一族内の連続怪死。警察の捜査が行き詰まるほど常軌を逸した事態、三度(みたび)迷宮入り必至の難事件に人気作家で名探偵の朝倉聡太が挑む!


『東海道新幹線殺人事件』の新鋭・葵瞬一郎が描く
トラベルミステリー最新作!

極寒の海を覆う流氷の上で、女性の遺体が発見された。
胃の中から出てきた異物は美しき勾玉。
それは北海道日高の名家・黒石家から消えた、
過去に二度の迷宮入り殺戮事件をもたらしたとされる呪いの家宝であった。
オホーツク海の殺人に続いて起きた黒石一族内の連続怪死。
警察の捜査が行き詰まるほど常軌を逸した事態、
三度(みたび)迷宮入り必至の難事件に人気作家で名探偵の朝倉聡太が挑む!
著者略歴
葵 瞬一郎(アオイ シュンイチロウ aoi shunichirou)
10月11日、東京都文京区生まれ。2017年10月、『東海道新幹線殺人事件』(講談社ノベルス)でデビュー。
タイトルヨミ
カナ:オホーツクリュウヒョウサツジンジケン
ローマ字:ohootsukuryuuhyousatsujinjiken

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

講談社の既刊から
斉藤洋/著 杉浦範茂/著
斉藤洋/著 宮本えつよし/著 田名網敬一/著 脇田明日香/著
藤本和典/写真 小倉優香/著
葵 瞬一郎 最近の著作
本日のピックアップ
診断と治療社:日本ベーチェット病学会 
技術評論社:リンクアップ監修:デジタルアーツ株式会社 
和泉書院:横田きよこ著 
信山社出版:村中洋介 
秀和システム:松浦健一郎 司ゆき 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。