近刊検索 デルタ

2018年11月8日発売

講談社

作家になりたい! 4 童話みたいにいかないね

講談社青い鳥文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
双子弟妹とパパの助けを借りて、どうにか青い鳥文庫新人賞に応募した宮永未央。結果が出るまでに「次の小説を書くぞ~!」と意気ごんでいたのに、クラスの女王・由里亜からイヤミを言われて落ち込むばかり。さらに、由里亜は雪人さんの誕生日にデートできるように、未央にセッティングまで押しつけてきて--。


わたし、宮永未央は作家をめざす中学2年生。
双子弟妹とパパの助けを借りて、どうにか青い鳥文庫新人賞に応募しました。結果が出るまでに「次の小説を書くぞ~!」と意気ごんでいたのに、クラスの女王・由里亜からイヤミを言われて落ち込むばかり。
さらに、由里亜は雪人さんの誕生日にデートできるように、未央にセッティングまで押しつけてきて--。

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>
著者略歴
小林 深雪(コバヤシ ミユキ)
3月10日生まれ。魚座のA型。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。青い鳥文庫、YA! ENTERTAINMENT(いずれも講談社)などに著書があり、10代の少女の人気を集める。エッセー集『児童文学キッチン』、童話『白鳥の湖』のほか漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で、第30回講談社漫画賞を受賞。
牧村 久実(マキムラ クミ)
6月13日生まれ。双子座のA型。東京都出身。デビュー以来、多くの漫画、さし絵を手がける。 講談社青い鳥文庫で人気の「泣いちゃいそうだよ」シリーズのほか、名作『伊豆の踊子・野菊の墓』(川端康成・伊藤左千夫/作 講談社青い鳥文庫)のさし絵も手がけている。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:廣川昭廣 舛巴啓二 林義章 
日経BP:日経ビジネス 
コロナ社:川村貞夫 小澤隆太 塩澤成弘 吉岡伸輔 伊坂忠夫 平井宏明 ほか
現代人文社:榎澤幸広 清末愛砂 飯島滋明 池田賢太 奥田喜道 永山茂樹 

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。