近刊検索 デルタ

2020年4月15日発売

講談社

大酒の合戦 下り酒一番(四)

講談社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
米の豊作で江戸では酒が余り、各酒問屋は販売不振に悩む。
そこで卯吉が思いついたのは、各問屋が酒と呑み手を出し、
一番多くの量を呑んだ者が優勝するという「大酒呑み競争」。
義母のお丹や二人の兄、そして他の酒問屋の思惑を前に、
卯吉は強敵を抑え、見事一番をとることはできるのか――。

老舗大店を救うため、今回も若き手代の卯吉が奔走!
大人気シリーズ第4弾。
著者略歴
千野 隆司(チノ タカシ chino takashi)
1951年東京都生まれ。國學院大學文学部卒。90年「夜の道行」で小説推理新人賞を受賞。時代小説のシリーズを多数手がける。「おれは一万石」「入り婿侍商い帖」「出世侍」など。「下り酒一番」では、傾いた酒問屋の大店を建て直そうとする手代卯吉の奮闘を描いていく。
タイトルヨミ
カナ:オオザケノカッセン クダリザケイチバン4
ローマ字:oozakenokassen kudarizakeichiban4

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

講談社の既刊から
堂場瞬一/著
斉藤洋/著 杉浦範茂/著
氏家道男/著

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。