近刊検索 デルタ

2020年12月23日発売

講談社

GIANT KILLING 公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
フットボール漫画の金字塔
『GIANT KILLING(ジャイキリ)』
初の公式コミックガイド!!

週刊『モーニング』にて2007年から連載されている人気フットボールマンガ『GIANT KILLING(ジャイアントキリング)』。
本書は、“ジャイキリ”の魅力のひとつであるリアルな世界観をサッカー専門誌『フットボールダイジェスト』(『ジャイキリ』で登場する架空のサッカー雑誌)のETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)特集号として刊行。
リーグ戦で数々の番狂わせを起こし、チームの快進撃を支える達海猛監督やETU選手たちの特集記事をはじめ、これまでの全30試合のマッチリポートを掲載。そのほか、ライバルチームの監督・選手情報なども網羅し、リーグ終盤を迎え、優勝を目指すETUのこれまでの熱い戦いを徹底解説。最新刊57巻までの情報を余すところなく、さらに、貴重なカラーイラストも多数掲載。ジャイキリのリアルな世界観をサッカー雑誌として取り上げていく、今までにないコミックガイド!
目次
『フットボールダイジェスト ETU特集号』

【内容紹介】
〇総力特集ETU
かつての伝説の選手であり、いまはETUを優勝戦線に押し上げている達海猛監督。その達海の後を継ぎ、観客をプレーで魅了する椿大介。さらに、ミスターETU・村越茂幸、華麗なる天才・ジーノ、天性の点取り屋・夏木陽太郎らETUの中心人物たちを大特集! これを読んだら、必ずや彼らのプレーを目撃したくなる!

〇ETUのここがすごい!
リーグジャパンを席巻しているETU。このチームのすごさは、達海監督と選手たちだけではない! 紆余曲折ありながらもチームを立て直したフロント陣、ホームタウン・浅草の人情あふれる人々、選手の背中を押す頼もしきサポーターたち、愛すべきマスコットのパッカくん……。ETUを取り巻く人々にもフォーカスしていく

〇ETUリーグ戦の軌跡(マッチリポート)

万年残留争いから一転、第30節終了時点で首位と勝ち点差1、3位につけている達海ETUだが、決して順風満帆な船出ではなかった。4失点で大敗を喫した磐田との開幕戦、打ち合いを制して初勝利を飾った名古屋戦、10年ぶりに勝利をつかんだ東京Vとの東京ダービー……。サッカー誌そのままに、詳細なマッチレポートの記事でETUの激闘を振り返る。

〇立ちはだかるライバルチームたち(リーグジャパン全チーム紹介)
リーグジャパンに所属する、鹿島、大阪、磐田、清水、川崎、東京V、名古屋、山形、千葉、横浜、甲府、新潟、大分、札幌、浦和、神戸、広島を解説。基本フォーメーションから注目選手まで、ETUのライバルとなる、全17チームを丸裸にしていく!
著者略歴
ツジトモ(ツジトモ tsujitomo)
1977年北海道生まれ東京育ち。『GHOST』で「モーニング」誌デビュー。プロ野球を題材にした読み切り漫画『スリーストライクス』で好評を博す。2007年から『GIANT KILLING』連載開始。
モーニング編集部(モーニングヘンシュウブ mooninguhenshuubu)
講談社(コウダンシャ koudansha)
タイトルヨミ
カナ:ジャイアントキリングコウシキコミックガイド フットボールダイジェスト イースト・トーキョー・ユナイテッド トクシュウゴウ
ローマ字:jaiantokiringukoushikikomikkugaido futtoboorudaijesuto iisuto・tookyoo・yunaiteddo tokushuugou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

講談社の既刊から
安藤広樹/写真 宮地真緒/著
堂場瞬一/著
TakeoDec./写真 桃月なしこ/著
もうすぐ発売(1週間以内)
共栄書房:宮田一郎 
KADOKAWA:堂場瞬一 
日本実業出版社:谷厚志 
KADOKAWA:横関俊材 
KADOKAWA:横関俊材 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。