近刊検索 デルタ

2021年8月2日発売

講談社

強制的に悪役令嬢にされていたのでまずはおかゆを食べようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ラビィ・ヒースフェンは、16歳のある日前世の記憶を取り戻した。今生きているのは、死ぬ前にプレイしていた乙女ゲームの世界。そして自分は、ヒロインのネルラをいじめまくった挙句、ゲームの途中であっさり処刑されてしまう悪役令嬢であることを。
しかし、真の悪役はネルラの方だった。幼い頃にかけられた隷従の魔法によって、ラビィは長年、嫌われ者の「鶏ガラ令嬢」になるよう操られていたのだ。
今ついにその魔法が解け、ラビィは自由の身となった。それをネルラに悟られることなく、処刑の運命を回避するために必要なのは「体力」――起死回生の作戦は、屋敷の厨房に忍び込み、「おかゆ」を作って食べることから始まった。
毎晩おかゆを食べ続け、徐々に回復してきたラビィ。彼女を蔑んできた弟のフェルや、形だけの許嫁である第一皇子のバルド、バルドの命令でラビィの監視をしていたサイなど、周囲の目も変わり始め――!?
著者略歴
雨傘 ヒョウゴ(アマガサ ヒョウゴ amagasa hyougo)
鈴ノ助(スズノスケ suzunosuke)
タイトルヨミ
カナ:キョウセイテキニアクヤクレイジョウニサレテイタノデマズハオカユヲタベヨウトオモイマス。
ローマ字:kyouseitekiniakuyakureijounisareteitanodemazuhaokayuotabeyoutoomoimasu。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

講談社の既刊から
堂場瞬一/著
平野俊彦/著
谷口雅美/著 イシヤマアズサ/イラスト 髙島幸次/監修
もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
講談社:EVILLINERECORDS 相羽紀行 百瀬祐一郎 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
さ・え・ら書房:黒川裕子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。