近刊検索 デルタ

2021年2月24日発売

講談社

報復の密室

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
島田荘司選 第13回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞作! 
「できるなら過去に遡り君を守ってやりたい」
最愛の娘が大学のキャンバス内で自殺をした。薬学部教授の大日方敏夫(おびなた としお)は、娘の千佳(ちか)が死を選ぶはずがないと真相を探る。千佳は生前、母である優子に、付き合っている人がいると打ち明けていた。しかし、相手の詳細は知らされておらず、ミステリーの文学賞に応募していることだけを伝えていた。敏夫は付き合っていた相手が殺人犯だったのではないかと疑いを持ち、自身の遺伝薬理学の知識を使って犯人を特定することを思いつくーー。

密室殺人、理由不明の空き巣事件、犯人捜しの罠、ハウダニット的密室殺人、数珠つなぎに起きる事件にページをめくる手は止まらず、読み終えた後には家族の愛の物語に心を打たれる。
著者略歴
平野 俊彦(ヒラノ トシヒコ hirano toshihiko)
1956年栃木県出身。東京薬科大学卒業後薬剤師となり、薬学博士号を取得。東京薬科大学薬学部臨床薬理学教室教授。古今東西のミステリーを愛読し、2016年より著作活動をはじめ、本書『報復の密室』が島田荘司選 第13回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞。
タイトルヨミ
カナ:ホウフクノミッシツ
ローマ字:houfukunomisshitsu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

講談社の既刊から
文縞絵斗/著 LittleThunder/イラスト
KendrickWatanabe/写真 安位カヲル/著
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
ポプラ社:増山実 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。