近刊検索 デルタ

2021年3月12日発売

講談社

改訂完全版 暗闇坂の人喰いの木

講談社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
さらし首の名所だった「暗闇坂」にそそり立つ樹齢二千年の大楠。この巨木が次々に人間を呑み込んだのか。近寄る人間たちを狂気に駆り立てる大楠の謎とは。とうてい信じられない怪事件に名探偵・御手洗潔が敢然と挑む。しかしながら真相に迫る御手洗も恐怖にふるえるほど、事件は凄惨を極めるものだった。本格ミステリーの巨匠が精力を注いだ大傑作。
著者略歴
島田 荘司(シマダ ソウジ shimada souji)
●著者紹介 1948年広島県福山市生まれ。武蔵野美術大学卒。1981年『占星術殺人事件』で衝撃のデビューを果たして以来、本書まで50作に登場する探偵・御手洗潔シリーズや、『光る鶴』などの吉敷竹史刑事シリーズで人気を博す。2009年、日本ミステリー文学大賞を受賞。また、「島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」や「講談社『ベテラン新人』発掘プロジェクト」の選考委員を務めるなど、新しい才能の発掘と育成にも尽力。日本の本格ミステリーの海外への翻訳、紹介にも積極的に取り組んでいる。
タイトルヨミ
カナ:カイテイカンゼンバン クラヤミザカノヒトクイノキ
ローマ字:kaiteikanzenban kurayamizakanohitokuinoki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

講談社の既刊から
KendrickWatanabe/写真 安位カヲル/著
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
KADOKAWA:赤福大和 さばみぞれ 
双葉社:朝倉宏景 
風媒社:東谷護 
ガイドワークス:競馬王編集部 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。