近刊検索 デルタ

2021年8月12日発売

講談社

チェンジ 警視庁犯罪被害者支援課8

講談社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
累計80万部突破!
大人気シリーズ・シーズン1、感動の完結。

元恋人の愛と昼食に向かっていた支援課・村野に、通り魔事件発生の一報が。
混乱する現場に駆け付けると、捜査一課追跡捜査係の沖田が、
被害者から乱暴に話を聴こうとしているのに遭遇する。
迷宮入り事件の再捜査が仕事の沖田が、なぜ現場に――。

大人気シリーズ・シーズン1、感動の完結!〈文庫書下ろし〉
著者略歴
堂場 瞬一(ドウバ シュンイチ douba shunichi)
堂場瞬一(どうば しゅんいち) 1963年茨城県生まれ。2000年、『8年』で第13回小説すばる新人賞受賞。警察小説、スポーツ小説など多彩なジャンルで意欲的に作品を発表し続けている。著書に「刑事・鳴沢了」「警視庁失踪課・高城賢吾」「警視庁追跡捜査係」「アナザーフェイス」「刑事の挑戦・一之瀬拓真」「捜査一課・澤村慶司」「ラストライン」などのシリーズ作品のほか、『八月からの手紙』『傷』『誤断』『黄金の時』『Killers』『社長室の冬』『バビロンの秘文字』(上・下)『犬の報酬』『絶望の歌を唄え』『砂の家』『ネタ元』『動乱の刑事』『宴の前』『帰還』『凍結捜査』『決断の刻』『チーム3』『空の声』『ダブル・トライ』など多数。2014年8月に刊行された『壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課』は、本作へと続く人気文庫書下ろしシリーズとなっている。
タイトルヨミ
カナ:チェンジ ケイシチョウハンザイヒガイシャシエンカ8
ローマ字:chenji keishichouhanzaihigaishashienka8

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

講談社の既刊から
堂場瞬一/著
斉藤慶子/著 野村誠一/写真
佐藤裕之/写真
もうすぐ発売(1週間以内)
吉川弘文館:黒田智 
講談社:三止十夜 藤実なんな 
KADOKAWA:青田かずみ 椎名咲月 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。