近刊検索 デルタ

9月30日発売予定

講談社

アニメ絵本 神在月のこども

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2021年10月8日(金)全国公開の劇場版アニメ映画「神在月のこども」の魅力がギュッと詰まったアニメ絵本!
映画の感動を、フルカラービジュアルとともに味わえるフィルムブックができました!
作品のストーリーだけでなく、主人公・カンナたちが歩んだ道のりの日本地図や、訪れた神社の神様たち、馳走(ちそう:神様に捧げるごちそうのこと)の由来までを徹底解説!
この一冊で、映画の奥行きが、いっそう広がります。

(あらすじ)
――その島国の根に在る場所へ。駆ける少女のものがたり。

日本各地では『神無月(かんなづき)』と呼ばれる10月が、出雲地方では『神在月(かみありづき)』と呼ばれる由縁――それは八百万の神々が、全国から姿を無くし、翌年の縁を結ぶ会議のため、出雲に集うという云われに在った。

主人公は、現代を生きる、12才の少女。母の他界で、好きだった走ることが嫌いになってしまったこども。
その彼女が、在る月、まわりはじめた神々の歯車によって、出雲へ向けて走り出す物語。

少女を神域へと誘うのは、一羽のうさぎと、一人の少年。
”この島国の根”と書かれる島根・出雲の”神在月”を描く、新しくも懐かしいロードムービー。
――映画公式HPより

第33回東京国際映画祭 日比谷ステージオープニング参加作品
映画と一緒に、未就学児のお子様から大人まで、楽しく読むことができます。
著者略歴
映画「神在月のこども」製作御縁会(エイガカミアリヅキノコドモセイサクゴエンカイ eigakamiarizukinokodomoseisakugoenkai)
四戸 俊成(シノヘ トシナリ shinohe toshinari)
千葉県出身。1980年10月生まれ。コピーライター、プランナー、ディレクター、プロデューサーとしてキャリアを重ね、2009年にcretica universalを設立。映画・漫画・音楽ほか様々な領域でのコミュニケーションデザインを手がける。大作映画のプレミアから、全国各地のタイアップ、映画祭のスタートアップまでを統括し、劇場オリジナルアニメ『神在月のこども』では、企画、原作、脚本、コミュニケーション監督を担う。
瀧田 哲郎(タキタ テツロウ takita tetsurou)
三宅 隆太(ミヤケ リュウタ miyake ryuuta)
白井 孝奈(シライ タカナ shirai takana)
1988年生まれ。2011年、cretica universalが企画・実施した産学連携企画『STUDIO4℃×京都精華大』に学生として参加、グランプリを獲得。卒業後、STUDIO4℃のアニメーターとして活躍。『おおかみこどもの雨と雪』『かぐや姫の物語』『ハーモニー』などの作画や、『海獣の子供』の作画監督助手を担当。その後、cretica universalに加入する。『神在月のこども』には原案から参加し、アニメーションを監督。
小宮山 みのり(コミヤマ ミノリ komiyama minori)
タイトルヨミ
カナ:アニメエホン カミアリヅキノコドモ
ローマ字:animeehon kamiarizukinokodomo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

講談社の既刊から
堂場瞬一/著
EVILLINERECORDS/原著 相羽紀行/著 百瀬祐一郎/著
週刊少年マガジン編集部/編集 和久井健/監修
平野俊彦/著
もうすぐ発売(1週間以内)
プレジデント社:
星海社:Cygames CLAMP 小野ミサオ かめれおん おえかきえんぴつ ほか
朝日新聞出版:伊坂幸太郎 
白夜書房:紺野貴子 小林美咲 米本英美 
日本実業出版社:中川右介 
ジャムハウス:弁護士法人戸田総合法律事務所 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。