近刊検索 デルタ

2022年1月14日発売

講談社

謀聖 尼子経久伝 青雲の章

講談社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
戦国初期に活躍した山陰の雄、尼子経久。「謀聖」と言われるほど計略に優れた人物でありながら、「天性無欲正直の人」と評された得体のしれない個性。そして、東の北条早雲とともに、下剋上大名の代名詞的存在である経久が、旧秩序の破壊を志した本当の狙いとは?
一時は城を追われ、流浪の身となりながらも、山陰、山陽11ヵ国の大大名となった尼子経久の生涯を描く大河歴史小説スタート。

「妖草師」シリーズの武内涼が描く、大河歴史小説シリーズが講談社文庫書下ろしで登場!
著者略歴
武内 涼(タケウチ リョウ takeuchi ryou)
1978年群馬県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。映画、テレビ番組の制作に携わった後、第十七回日本ホラー小説大賞の最終候補作となった原稿を改稿した『忍びの森』でデビュー。2015年『妖草師』シリーズが徳間文庫大賞を受賞。さらに同シリーズで「この時代小説がすごい2016」“文庫書き下ろし部門”第一位に。『吉野太平記』『忍びの森』「源平妖乱」シリーズなど、著書多数。
タイトルヨミ
カナ:ボウセイ アマゴツネヒサデン セイウンノショウ
ローマ字:bousei amagotsunehisaden seiunnoshou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

講談社の既刊から
砂原浩太朗/著
佐藤裕之/写真
雲居るい/著
もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:藤本有紀 NHKドラマ制作班 NHK出版 
三笠書房:清水建二 すずきひろし 
中央公論新社:堂場瞬一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。