近刊検索 デルタ

2022年3月10日発売

東京ニュース通信社

出版社名ヨミ:トウキョウニュースツウシンシャ

きみはすばらしい いまのアリとキリギリス

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
のぶみ×武田双雲がおくる、自分の人生を「自分であるために生きる」という新しい解釈の「アリとキリギリス」の絵本。

寓話の中で、死んでいるキリギリスのことをアリのお母さんは「遊んでばかりいるとこうなってしまう」と子どものアリに諭す。幼馴染だったキリギリスと無心で遊んでいた頃を思い出す子どものアリ。
そして成長していくアリとキリギリスは、やがて仕事への生きがいや人生観を、異なる価値観によって分断され、それぞれの道を生きていくことになる。
その後、苦しみや、悲しみ、無力感を感じたとき、立ち止まりふと考える。
「子どものころ、砂場で遊んでいだときは、あんなに楽しかったのに」「人生に苦しみって必要?」という問いかけから、多種多様な人生の選択を超えて、生きることの真理を見出す。

自分の人生を「自分であるために生きる」という意味を改めて考えさせられる、現代に合った新しい「アリとキリギリス」の絵本。
著者略歴
のぶみ(ノブミ nobumi)
絵本作家。1978年、東京都生まれ。累計60万部を超える『ママがおばけになっちゃった!』シリーズ(講談社)をはじめ、『ぼく、仮面ライダーになる! 』シリーズ(講談社)や、『しんかんくん』シリーズ(あかね書房)、『うんこちゃん』シリーズ(ひかりのくに)など、多数の著書を手掛ける。NHK Eテレ『みいつけた!』では、「おててえほん」コーナーのイラストを担当。フォロワー10万人を超えるInstagramでも作品を日々投稿し、幅広く活動中。近著に『3ぷんでねむくなるえほん』(発行:東京ニュース通信社 発売:講談社)がある。絵本作家のぶみオンラインサロン(https://nobumi-official.jimdofree.com/onlinesalon/)も好評開催中。
武田 双雲(タケダ ソウウン takeda souun)
書道家、現代アーティスト。1975年、熊本県生まれ。映画『春の雪』、『北の零年』、NHK大河ドラマ『天地人』をはじめ、世界遺産「平泉」、スーパーコンピュータ「京」、「美空ひばり」など、数多くの題字、ロゴを手がける。2013年には、文化庁より文化交流使の指名を受け、海外に向けて、日本文化の発信を続けている。2019年の改元に際し、「令和」の記念切手に書を提供。ベストセラー『ポジティブの教科書』(主婦の友社)をはじめ、『波に乗る力』(日本文芸社)など、著書は50冊を超える。近年は現代アーティストとして作品を発表するなど多岐にわたり活動している。
タイトルヨミ
カナ:キミハスバラシイ イマノアリトキリギリス
ローマ字:kimihasubarashii imanoaritokirigirisu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東京ニュース通信社の既刊から
のぶみ/著 池川明/著・監修
もうすぐ発売(1週間以内)
日本実業出版社:平木太生 
ふらんす堂:種谷良二 
フォト・パブリッシング:寺本光照 
NHK出版:オカズデザイン NHK出版 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。