近刊検索 デルタ

2022年6月25日発売

東京ニュース通信社

出版社名ヨミ:トウキョウニュースツウシンシャ

ロバートの元ストーカーがテレビ局員になる。 ~メモ少年~

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
YouTubeで560万回再生!
「【ロバート秋山】元ストーカーがテレビ局員に。」の全容が明らかに!

健全な狂気、ホワイトストーカー、これぞ愛!
メモ少年ことメ~テレ・篠田ディレクターの“ロバート愛”15年の軌跡。

YouTubeチャンネル「テレビ局の生活」にて2021年10月30日に公開された動画「【ロバート秋山】元ストーカーがテレビ局員に。職権濫用で番組に呼ばれる」は560万再生を達成――お笑いトリオ・ロバートを好きになった少年が、小・中・高・大と学生時代、青春の全てをロバートに捧げ、新卒でテレビ局に就職、ディレクターとなり、ロバートと番組を制作するまでに至った軌跡をまとめたその動画に、視聴者から多くの高評価、称賛、感嘆、驚き、恐怖(!?)のコメントが付いた。ロバートのマネージャーになるため進学校を目指し猛勉強したり、大学の学園祭の実行委員となって、ロバート単独ライブを大成功させたり…その行動力と実現する力、そして推しへの愛は、お笑いファンのみならず、推しを持つ全ての人に、刺さった。“1億総推し時代”の昨今、まさに正攻法で“推し”のパーソナルスペースに入り込んだ奇跡の軌跡を1冊に。
「メモ少年」――ロバートのライブの内容を忘れず家に持ち帰りたい…ライブは録音・録画が禁止だから、ノートに必死に書き留めていた少年を、ロバートが舞台上から見つけ、秋山竜次氏が「メモ少年」と命名することに…。
健全な狂気、ホワイトストーカー、これぞ愛!(※動画コメント欄より) メ~テレ・篠田Dの15年の奇跡の一冊。
目次
第1章 ロバートと出会う前は…地味な少年だった

第2章 人生を変えた一言 “俺らのマネージャーになったら?”

第3章 夢への一歩。ロバートを追いかけ東京の大学へ

第4章 破天荒・秋山親父との衝撃的な出会い

番外編 【布教活動】メモ少年がロバートの魅力を全力で紹介するコーナー

第5章 学園祭にロバートだけを呼びたい

第6章 就活でロバート愛をアピール。卒業論文はロバート分析

第7章 メ~テレ入社2年目で秋山さんとの番組を制作

第8章 メモ少年に対する、ロバート三者三様の愛情
著者略歴
篠田 直哉(シノダ ナオヤ shinoda naoya)
篠田直哉(しのだ・なおや) 1996年5月12日生まれ。大阪府出身。メ~テレ(名古屋テレビ放送株式会社)コンテンツビジネス局 コンテンツプロデュース部 兼イベントコンテンツ部所属。 2019年にメ~テレに入社し、コンテンツビジネス局 映像コンテンツ部に配属され、1年間アシスタントディレクターを経験。その後、ディレクターとして映像番組、コンテンツ制作に携わる。これまでの担当番組は「デルサタ」、料理コーナー「ロバート馬場ちゃんの楽楽ごはん」(AD)、単発特番「唐沢佐吉のメ~テレ大爆発TV!!」「ロバート秋山の虚構ドキュメンタリー」(企画・演出)など。現在は、「BomberE」(隔週火曜 深夜0時57分~放送  愛知・岐阜・三重の東海3県で放送)のディレクター、「LET’S HOT EVENT パパラピーズ」(毎週火曜 深夜1時29分~放送)のプロデューサーを務める。
タイトルヨミ
カナ:ロバートノモトストーカーガテレビキョクインニナル メモショウネン
ローマ字:robaatonomotosutookaagaterebikyokuinninaru memoshounen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

東京ニュース通信社の既刊から
のぶみ/著 池川明/著・監修
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
筑摩書房:アンドレイ・タルコフスキー 鴻英良 
講談社:小砂川チト 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。