近刊検索 デルタ

2022年8月26日発売

講談社

出版社名ヨミ:コウダンシャ

ハコフグのねがい

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
お魚への愛情と豊富な知識&経験に裏付けされたイラストやお話で幅広いジャンルで活躍し、
こどもから大人まであらゆる世代から支持され続けているさかなクン。
大人気さかなクンがかきおろした待望の絵本が出版決定!

主人公はさかなクンといえば! の ハコフグちゃん。
はじめは自分に自信が持てなかったハコフグちゃんが、
広い海でいろんな生きものたちと出会い、お話をしていくストーリー。
ときには叱られたり、ときには想像をめぐらせて……。
最後は、とっても大切なことに気づきます。

自分のことをもっと好きになりたい!
前向きな自分になりたい!
そう思ったら、この絵本を読んでみてください。

読み聞かせやはじめてのひとり読みにもおすすめです。

購入者特典として、限定ぬりえと壁紙のダウンロードサービスつき。



著者略歴
さかなクン(サカナクン sakanakun)
東京都出身、千葉県館山市在住。国立大学法人 東京海洋大学名誉博士/客員教授 幼少期からずっとおさかなと絵を描くことが大好きで、おさかなへの深い愛情と豊富な知識、個性的なイラストで、幅広いジャンルで活躍。 2012年海洋に関する普及・啓発活動の功績が認められ、「海洋立国推進功労者」として内閣総理大臣賞を受賞。また、農林水産省「お魚大使」、文部科学省「日本ユネスコ国内委員会広報大使」、外務省「海とさかなの親善大使」としても活動。 2010年には絶滅したと思われていたクニマスの生息確認に貢献。 2014年からは環境省国連生物多様性の10年委員会(UNDB-J)「地球いきもの応援団」生物多様性リーダーを務めた。 映画の原作にもなった単行本「一魚一会 ~まいにち夢中な人生~ 」(講談社)、講談社の動く図鑑 MOVE 「魚 新訂版」のコラム執筆や、『朝日小学生新聞』にて毎週(土)「おしえてさかなクン」イラストコラムを連載など、執筆活動でもあらゆる世代から大人気!
タイトルヨミ
カナ:ハコフグノネガイ
ローマ字:hakofugunonegai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
泣くな、わが子よ
ノーベル賞候補であり続ける文学者の代表作

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 
株式会社 世界文化社:ズラータ・イバシュコワ 
論創社:入吉弘幸 
主婦と生活社:椎隆子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。