近刊検索 デルタ

2022年8月10日発売

講談社

出版社名ヨミ:コウダンシャ

誤ちの絆 警視庁総合支援課

講談社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
加害者家族に、支援は必要か?
支援課の新たな挑戦が始まる――。

累計85万部突破の大人気シリーズ、新ヒロイン・柿谷晶による新章開幕!


被害者とその家族だけでなく、加害者家族も支援対象に。
新たな任務に取り組むべく、名を改め発足した「総合支援課」。
新生支援課に捜査一課から異動してきた柿谷晶には、秘密があった。
それは、彼女自身が加害者家族であるということ――。
警察小説の最前線、新ヒロインによるシーズン2開幕!
〈文庫書下ろし〉
著者略歴
堂場 瞬一(ドウバ シュンイチ douba shunichi)
堂場瞬一(どうば しゅんいち) 1963年茨城県生まれ。2000年、『8年』で第13回小説すばる新人賞受賞。警察小説、スポーツ小説など多彩なジャンルで意欲的に作品を発表し続けている。著書に「刑事・鳴沢了」「警視庁失踪課・高城賢吾」「警視庁追跡捜査係」「アナザーフェイス」「刑事の挑戦・一之瀬拓真」「捜査一課・澤村慶司」「ラストライン」「日本の警察」などのシリーズ作品のほか、『八月からの手紙』『傷』『誤断』『黄金の時』『Killers』『社長室の冬』『バビロンの秘文字』(上・下)『犬の報酬』『絶望の歌を唄え』『砂の家』『ネタ元』『宴の前』『帰還』『凍結捜査』『決断の刻』『チーム3』『空の声』『ダブル・トライ』『ピットフォール』など多数。
タイトルヨミ
カナ:アヤマチノキズナ ケイシチョウソウゴウシエンカ
ローマ字:ayamachinokizuna keishichousougoushienka

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
シネシネナンデダ日記
本物の狂気はあんまり格好よくないです(著者)

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
学 文 社 (GAKUBUNSHA):三上真寛 
ブティック社:シンゴルフプリンセス 
みらいパブリッシング:佐々木文彦 
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 
五月書房新社:佐藤章 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。