近刊検索 デルタ

2021年7月15日発売

集英社

学習まんが 世界の伝記NEXT 北里柴三郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
数々の感染症と闘った医学者で、2024年からの新千円札の顔!
明治18年からドイツで世界的な細菌学者コッホに師事し、破傷風の血清療法を確立。帰国後も伝染病として恐れられたペスト、結核などから国民を守るために、研究や治療とともに予防法を説き、公衆衛生の進歩にも貢献します。人びとの健康を保つことで国が豊かになることを願った「近代日本医学の父」の、今だからこそ知っておきたい生涯です。

【本書の特長】
●まんがだから読みやすく、わかりやすい!
●すべてふりがな付きなので、小学校低学年から楽しく読める!
●Q&Aや年表など、よりくわしく知れる記事ページも充実!

【目次】
登場人物紹介
肥後の火の玉少年
軍人か政治家か?
人をすくうのが医学の道だ
恩師コッホのもとで偉業達成
カミナリおやじの伝染病研究所
病原体との闘いはつづく
9つの質問でわかる! 北里柴三郎ってこんな人
年表 北里柴三郎
もっと知りたい! 北里柴三郎
著者略歴
川崎 堅二(カワサキ ケンジ kawasaki kenji)
おおつき べるの(オオツキ ベルノ ootsuki beruno)
タイトルヨミ
カナ:ガクシュウマンガセカイノデンキネクスト キタサトシバサブロウ
ローマ字:gakushuumangasekainodenkinekusuto kitasatoshibasaburou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。