近刊検索 デルタ

2020年8月20日発売

集英社

九天に鹿を殺す 煋王朝八皇子奇計

集英社オレンジ文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
皇位を継承するために繰り広げられる、死の遊戯。圧倒的中華謀略譚!
中原の覇者・煋(セイ※)王朝では、皇帝の崩御とともに、次代の玉座を巡り八人の皇子が争う「九天逐鹿」が幕を開ける。
審判役である女帝の勅命のもと、宮中に現れる蠱鬼を狩り、代わりに得られる夭珠を増やしていく。さまざまな制約をかいくぐり、兄弟を陥れて、至尊の位にたどり着くのはただ一人。敗者には死あるのみ。
開始早々、気弱な第七皇子が脱落した。そこに、開始時に不在だった第四皇子が加入し、戦いは再び八人の対決となる。一方、かりそめの玉座を預かる女帝にも非情な未来が待ち受けていた。
新皇帝が誕生すれば、女帝は殺される運命にあるのだ。
卑劣な奸計が蠢き、情を断ち切れぬ者から滅びていく。凄惨な戦いを潜り抜け、最後に笑うのは果たして誰なのか――。

※「セイ」の漢字は「火へんに星」
著者略歴
はるおか りの(ハルオカリノ haruokarino)
アオジ マイコ(アオジマイコ aojimaiko)
タイトルヨミ
カナ:キュウテンニシカヲコロス セイオウチョウハチオウジキケイ
ローマ字:kyuutennishikaokorosu seiouchouhachioujikikei

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

集英社の既刊から
尾田栄一郎/原著 Vジャンプ編集部/編集
矢吹健太朗/著 長谷見沙貴/原著
中山七里/著
吾峠呼世晴/原著 矢島綾/著
宮崎摩耶/著
本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉山成 
大蔵財務協会:樫田明 増尾裕之 
北大路書房:コーシン・ペイリー・エリソン マット・ワインガスト 小森康永 栗原幸江 ほか
みすず書房:ロラン・バルト 三好郁朗 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。