近刊検索 デルタ

2019年11月15日発売

集英社

ジョコビッチはなぜサーブに時間をかけるのか

集英社新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
錦織圭や大坂なおみの活躍からウィンブルドンジュニアを制覇した望月慎太郎まで、日本人選手の躍進に湧くテニス界。
しかし、勝ち負けに一喜一憂するだけではもったいない!
有名選手の何が凄いのか?
繰り広げる駆け引きの妙、そして歴史あるテニス競技に固有の魅力とは?
錦織やフェデラー、ジョコビッチといった有名選手とも対戦経験豊富な現役のプロテニス選手でもあり、痒いところに手が届く名解説者でもある著者が、選手の「頭の中」まで理解できる観戦術を伝授する。

◆目次◆
序章 テニスの醍醐味とは何か
第一章 この選手のここを見よ ──錦織、フェデラー、ナダル、ジョコビッチ
第二章 選手たちはどんな環境で戦っているのか
第三章 この「駆け引き」に注目すると試合は何倍も面白い
終章 デビスカップで日本が優勝する日

◆著者略歴◆
鈴木 貴男(すずき たかお)
プロテニスプレーヤー、コーチ、解説者。1976年9月20日、北海道札幌市生まれ。
全日本選手権シングルスで3度の優勝。デ杯代表選手として通算41勝を記録。ATPシングルスランキングは最高102位。
2015年5月にはグアムF1フューチャーズで優勝。“現役レジェンド"として活躍中。
WOWOWの中継をはじめ、テニスファンの間では名解説者「貴男さん」として知られる。
著書に『試合に勝つテニス 鈴木貴男のダブルス講座』(実業之日本社)など。
著者略歴
鈴木 貴男(スズキタカオ suzukitakao)
タイトルヨミ
カナ:ジョコビッチハナゼサーブニジカンヲカケルノカ
ローマ字:jokobicchihanazesaabunijikanokakerunoka

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
信山社出版:結城忠 
技術評論社:横田一輝 
第一法規:成澤紀美 藤井総 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。