近刊検索 デルタ

2019年12月19日発売

集英社

JOJOnicle 荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 クロニクル

愛蔵版コミックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
☆長崎・金沢会場の公式図録×過去の原画展記録を網羅! 荒木飛呂彦原画展のこれまでとこれからを凝縮した記念本!

2020年、長崎県美術館(1月25日〜3月29日)、金沢21世紀美術館(4月25日〜5月23日)へ巡回する「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」。
12月19日(木)発売の『JOJOnicle(ジョジョニクル)』は、長崎会場・金沢会場のために描き下ろされた公式ビジュアルを含む、展示イラストを収録した公式図録本です。それに加えて、2003年のパリでの個展から、2018〜2019年の東京会場・大阪会場まで、これまでの原画展の記録を網羅した記念本でもあります。


☆収録内容:フルカラー200ページ(図録パート約100ページ+記事約100ページ)

1. 描き下ろし公式ビジュアルを含む、長崎会場・金沢会場の展示イラストを収録(※長崎会場、金沢会場の公式図録でもあります。会場でも販売されます)
2. 荒木飛呂彦 新規インタビュー:描き下ろし公式ビジュアルを語ります
3. 初代担当編集者・椛島良介 新規インタビュー:荒木飛呂彦との出会いから現在まで
4. 長崎、金沢ご当地ガイド:長崎、金沢を満喫するための観光スポット、お店案内などをご紹介します
5. 原画展クロニクル:2003年パリでの個展から、2018〜2019年の東京会場・大阪会場まで、原画展の記録を網羅しました

長崎会場、金沢会場へのお供にぜひッ!
著者略歴
荒木 飛呂彦(アラキ ヒロヒコ araki hirohiko)
タイトルヨミ
カナ:ジョジョニクル アラキヒロヒコゲンガテン ジョジョ ボウケンノハモン クロニクル
ローマ字:jojonikuru arakihirohikogengaten jojo boukennohamon kuronikuru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

集英社の既刊から
喜咲冬子/著 巖本英利/イラスト
川口士/著 kakao/イラスト
宮崎摩耶/著
本日のピックアップ
朝倉書店:高橋浩徳 
日本法令:税理士法人タクトコンサルティング ほがらか信託株式会社 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。