近刊検索 デルタ

3月29日発売予定

小学館

出版社名ヨミ:ショウガクカン

高橋留美子原画集 COLORS 1978-2023

原画集・イラストブック
原画集・イラストブック
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
貴重な原画をふんだんに収録した決定版! 本書の5大特長1.総ページ数400ぺージの大ボリューム!『めぞん一刻』『うる星やつら』『らんま1/2』『犬夜叉』『境界のRINNNE』の写植原稿、扉やカバーイラストなどの筆致を高精細な印刷で楽しめる。2.作者の思考が垣間見られる名言の数々!デビューから現在に至るまで、高橋留美子が残した名言や、作品のつくり方などを原画とともに多数掲載。3.ロングインタビュー高橋留美子を高橋留美子にするものは何なのか? 約6時間におよぶインタビューで明かす、現在とこれから、そして「MAO」について、原画とともに収録。4.「うる星やつら」ラムの描き下ろしカラーイラストが特殊加工で登場!5.高橋留美子、こだわりの“あのシーン”作者自らが選ぶ、『めぞん一刻』『うる星やつら』『らんま1/2』『犬夜叉』『境界のRINNNE』の「こだわりのシーン」をコメントとともに紹介。 【編集担当からのおすすめ情報】 1978年からの作品と言葉を、厳選に厳選を重ねて構成しました。カラーの原画だけでも圧倒的な凄みを感じる作品群ですが、それぞれの時代の高橋先生の生み出した作品と言葉や思考を合わせて見ることで、漫画を描いている人にはもちろん、ものづくりをしている人にもヒントとなるかもしれません。日本の漫画史に残る原画集だと思います。
著者略歴
高橋 留美子(タカハシ ルミコ takahashi rumiko)
タイトルヨミ
カナ:タカハシルミコゲンガシュウ カラーズ 1978-2023
ローマ字:takahashirumikogengashuu karaazu 1978-2023

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
シネシネナンデダ日記
本物の狂気はあんまり格好よくないです(著者)

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。