近刊検索 デルタ

2018年10月5日発売

小学館

楽しいオーケストラ図鑑

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
教科書では教えてくれないクラシック入門本

日本でもっとも古く、日本を代表するオーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団が監修する本格的な音楽図鑑です。
そもそもオーケストラってなに? 楽器にはどんな種類があるの? 指揮者の役割って? など素朴なギモンはもちろん、音楽の教科書では教えてくれないオーケストラのおもしろ話がいっぱいです。
本書では、東京フィルの楽団員たちが自分が演奏する楽器を紹介しています。楽器のしくみ、楽器の細かい部分を楽しむことができ、プロの音楽家のしごと内容もわかります。
またコンサートマスターや指揮者の役割、コンサートのつくられかたなどオーケストラが丸ごとわかる一冊となっています。
楽器を習っているお子様はもちろん、これからなにか楽器をはじめたいと思っているお子様のクラシック入門本として最適です。

【編集担当からのおすすめ情報】
クラシックコンサートの裏側に完全密着。楽器の搬送やリハーサルの様子などふだんは見ることのできない世界も垣間見ることができます。
著者略歴
東京フィルハーモニー交響楽団(トウキョウフィルハーモニー toukyoufiruhaamonii)
タイトルヨミ
カナ:タノシイオーケストラズカン
ローマ字:tanoshiiookesutorazukan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

小学館の既刊から
山本まもる/企画・イラスト もりやしげやす/著
かわぐちかいじ/著 八木勝大/監修 潮匡人/監修 惠谷治/企画
クレア・マッキントッシュ/著 高橋尚子/翻訳
本日のピックアップ
大蔵財務協会:望月文夫 
ロングセラーズ:池口恵観 
日経BP:井上竜夫 オートデスク株式会社 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。