近刊検索 デルタ

7月21日発売予定

小学館

みんなの学校のチーム・マネジメント

子どもも大人も学び続ける
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
笑顔と雑談が絶えない「チーム大空」の秘密

ドキュメンタリー映画「みんなの学校」で全国的に有名になった大阪市立大空小学校。障害の有無にかかわらず全ての子どもたちが互いの個性を生かして対等に学び合うこの学校には、一般的な意味での「学級担任」は存在しません。
日々、教職員全員、そして学校に自由に出入りする地域の人々が一丸となって、「その日いちばん困っている子」に関わります。そうしたチームワークは、どのような組織マネジメントから生まれるのでしょうか。
本書には、著者の「右腕」塚根洋子先生、「チームの心臓部」南都芳子先生(特別支援教育コーディネーター)&筒井元子先生(養護教諭)等、チーム大空を支えてきた中核メンバーたちがずらりと登場。メンバーたちと著者との対話により、「チーム大空は何を目的にどんな仕事を積み重ねてきたのか」「チームとしていかに学び、成長してきたのか」「教職員全員でのチーム対応がなぜあれほど機能してきたのか」等について浮き彫りにしていきます。映画「みんなの学校」で輝いていた卒業生、セイシロウくんの証言も収録しています。

【編集担当からのおすすめ情報】
大空小学校の「一人一人が安心して学び合える空気」づくりにおいて、最も大切な役割を果たしているのが、大人たち全員によるチーム対応です。木村泰子先生のこれまでのご著書とは異なる切り口で、大空実践の本質に迫ります。
コロナショック等で教育観の大転換を求められている今こそ、教育関係者のみならず全ての大人たちに読んでいただきたい一冊です。
著者略歴
木村 泰子(キムラ ヤスコ kimura yasuko)
長 昌之(チョウ マサユキ chou masayuki)
タイトルヨミ
カナ:ミンナノガッコウノチーム・マネジメント
ローマ字:minnanogakkounochiimu・manejimento

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

小学館の既刊から
小林修士/著 イワタ/著
村崎羯諦/著
オチアイトモミ/イラスト
森次晃嗣/著 ひし美ゆり子/著 円谷プロダクション/監修
小学館文庫編集部/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
KADOKAWA:平岡聡 
集英社:芥見下々 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。