近刊検索 デルタ

2020年6月24日発売

新潮社

奇譚蒐集録 北の大地のイコンヌプ

北の大地のイコンヌプ
新潮文庫nex(ネックス)
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
流れ歩く村、滅亡の謎。彼我のどちらが鬼なのか。大正三年、帝大講師・南辺田廣章と書生・山内真汐は北海道・室蘭港に降り立った。流れ歩く村──鬼の襲撃を恐れ、アイヌに擬態し隠れ住むその村には、男女が入れ替わる奇妙な婚礼が伝承されていた。今は亡きその村の、最後の『神に聴く者』である女のもとに彼らが辿り着いたとき、過去と現在の謎が繋がり、悲しき真実が浮かび上がる。ふたりの少女の贖罪に涙する、民俗学ミステリ。
著者略歴
清水 朔(シミズ ハジメ shimizu hajime)
タイトルヨミ
カナ:キタンシュウシュウロク
ローマ字:kitanshuushuuroku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

新潮社の既刊から
高山羽根子/著
畠中恵/著
ヨシタケシンスケ/著
町田そのこ/著
本日のピックアップ
北大路書房:ジョン・ハッティ グレゴリー・イエーツ 原田信之 
金子書房:江川玟成 
マイナビ出版:株式会社メンバーズ 福島信 鶴田純也 村上大典 廣瀬竜也 吉田隼 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。