近刊検索 デルタ

6月22日発売予定

中央公論新社

デフレと闘う

日銀審議委員、苦闘と試行錯誤の5年間
単行本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
量的・質的金融緩和(QQE)、マイナス金利、イールドカーブ・コントロール、そしてコロナショック……。2015年3月から2020年3月までの5年間、著者は黒田総裁下の日本銀行で、金融政策を決定する政策委員会審議委員を務めた。2%の物価目標とデフレ脱却に向け、日銀はいかに苦闘したのか。さまざまな批判に何を思い、反論したのか。アベノミクスと金融政策決定の舞台裏を明らかにする。
著者略歴
原田 泰(ハラダユタカ haradayutaka)
原田泰 名古屋商科大学ビジネススクール教授。1950年(昭和25年)、東京都に生まれる。東京大学農学部卒業。博士(経済学)。経済企画庁国民生活調査課長、海外調査課長、財務省財務総合政策研究所次長、大和総研専務理事チーフエコノミスト、早稲田大学政治経済学術院特任教授。日本銀行政策委員会審議委員などを歴任。著書に『ベーシック・インカム』『昭和恐慌の研究』(共著,日経・経済図書文化賞受賞)、『日本国の原則』(石橋湛山賞受賞)、『日本はなぜ貧しい人が多いのか』『日本経済はなぜうまくいかないのか』『震災復興 欺瞞の構図』『若者を見殺しにする日本経済』『日本を救ったリフレ派経済学』などがある。
タイトルヨミ
カナ:デフレトタタカウ
ローマ字:defuretotatakau

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

中央公論新社の既刊から
ショーン・マクフェイト/著 川村幸城/翻訳
榎本泰子/著
イワン・クラステフ/著 スティーヴン・ホームズ/著 立石洋子/翻訳
飛鳥学冠位叙任試験問題作成委員会/著 今尾文昭/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。