近刊検索 デルタ

2021年7月20日発売

中央公論新社

中先代の乱 北条時行、鎌倉幕府再興の夢

北条時行、鎌倉幕府再興の夢
中公新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
建武2年(1335)7月、信濃で北条高時の遺児時行が挙兵した。破竹の勢いで鎌倉を落とした彼らの動きに、時の政権は戦慄する。後醍醐天皇、足利尊氏、護良親王など多くのキーマンの運命を変えた反乱の内実を読み解き、その歴史的位置づけを示す。
著者略歴
鈴木 由美(スズキユミ suzukiyumi)
鈴木由美(すずき・ゆみ) 1976年,東京都生まれ.中世史研究者.99年,帝京大学文学部史学科卒業.現在,中世内乱研究会会長. 共著に阿部猛編『中世の支配と民衆』(同成社,2007年),細川重男編『鎌倉将軍・執権・連署列伝』(吉川弘文館,2015年),日本史史料研究会編『将軍・執権・連署 鎌倉幕府権力を考える』(吉川弘文館,2018年),呉座勇一編『南朝研究の最前線』(朝日文庫,2020年)など.
タイトルヨミ
カナ:ナカセンダイノラン
ローマ字:nakasendainoran

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

中央公論新社の既刊から
ジョン・グリシャム/著 星野真理/翻訳
伊東潤/著
もうすぐ発売(1週間以内)
プレジデント社:
星海社:Cygames CLAMP 小野ミサオ かめれおん おえかきえんぴつ ほか
朝日新聞出版:伊坂幸太郎 
白夜書房:紺野貴子 小林美咲 米本英美 
日本実業出版社:中川右介 
ジャムハウス:弁護士法人戸田総合法律事務所 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。