近刊検索 デルタ

10月18日発売予定

中央公論新社

宗教図像学入門

十字架、神殿から仏像、怪獣まで
中公新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
十字架、仏像、聖人画、曼荼羅、地獄絵図、神話の神々、竜――。シンボルマークや空間表象、彫刻や絵画、映像などによって形成された「イメージ」は、教義と並ぶ諸宗教の重要な特徴だ。本書は、異文化理解に欠かせない宗教図像の知識を「異形の神々」「聖なる文字」「終末の描写」などのトピックごとに一挙解説。二〇〇点を超える図版とともに、宗教文化の奥深い世界を案内する。巻末に、主要な宗教の「教義と歴史」をやさしく解説するガイド付き。
著者略歴
中村 圭志(ナカムラケイシ nakamurakeishi)
中村圭志 1958年、北海道生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学(宗教学・宗教史学)。宗教研究者。翻訳家。昭和女子大学非常勤講師。単著に、『信じない人のための〈宗教〉講義』(みすず書房)、『超訳法華経』(中央公論新社)、『教養としての宗教入門』『聖書、コーラン、仏典』(ともに中公新書)、『教養として学んでおきたい5大宗教』(マイナビ新書)、『24の「神話」からよむ宗教』(日経ビジネス人文庫)ほか多数。
タイトルヨミ
カナ:シュウキョウズゾウガクニュウモン
ローマ字:shuukyouzuzougakunyuumon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

中央公論新社の既刊から
松井久子/著
藤森照信/著 山口晃/著
もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
講談社:EVILLINERECORDS 相羽紀行 百瀬祐一郎 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
さ・え・ら書房:黒川裕子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。