近刊検索 デルタ

2020年7月22日発売

中央公論新社

芝浜の天女 高座のホームズ

高座のホームズ
中公文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
天女のように美しく完璧な妻は、なぜ自分と結婚したのか? 秘められた過去は気になるが、知ったとたんに夢が覚めてしまいそう――昭和五十年代、大看板と呼ばれた名人たちがしのぎを削ったあの賑やかな時代。業界中から集まる謎を、八代目林家正蔵(のちの彦六)が鮮やかに解き明かす。絶好調の落語ミステリー第四弾。〈解説〉広瀬和生
著者略歴
愛川 晶(アイカワアキラ aikawaakira)
愛川晶 一九五七年福島市生まれ。九四年『化身』で第五回鮎川哲也賞を受賞。トリッキーな本格ミステリーを基調としながら、サイコサスペンス、ユーモアミステリー、人情ミステリーと幅広く活躍。主な作品に『六月六日生まれの天使』『十一月に死んだ悪魔』『ヘルたん』『再雇用されたら一カ月で地獄に堕とされました』、落語ミステリーに「神田紅梅亭寄席物帳」シリーズ、「神楽坂倶楽部」シリーズ、「昭和稲荷町らくご探偵」シリーズがある。
タイトルヨミ
カナ:シバハマノテンニョ
ローマ字:shibahamanotennyo

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

中央公論新社の既刊から
堂場瞬一/著
斎藤充功/著
ジョン・グリシャム/著 村上春樹/翻訳
本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉山成 
シーエムシー出版:森川敏生 
大蔵財務協会:樫田明 増尾裕之 
北大路書房:コーシン・ペイリー・エリソン マット・ワインガスト 小森康永 栗原幸江 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。