近刊検索 デルタ

5月21日発売予定

中央公論新社

新装版 マンガ日本の歴史14 徳川家康の天下統一

中公文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
聚楽第(じゅらくてい)完成と九州の戦勝記念の宴として催された盛大な北野大茶会から、朝鮮侵略の挫折を経て、厳戒のうちに行われた寂しい醍醐の花見へ。天下人秀吉が描いた対内外政策は潰えた。一方、天下分け目の関ケ原を勝ち抜き、大坂の陣で豊臣氏を滅ぼした家康は、泰平の世の扉を開く。巧みな人心収攬(しゅうらん)と堅実な戦略で徳川幕府三百年の礎を築いた〈天下殿〉の深謀遠慮とは。

原案執筆・高埜利彦


〈目次より〉

序章 北野大茶会

第一章 秀吉と利休

第二章 文禄の役―第一次朝鮮侵略

第三章 方広寺の完成と大破

第四章 醍醐の花見

間章 秀吉の死

第五章 関ケ原の戦

第六章 江戸開府

間章 家康の内政と外交

第七章 大坂の陣―豊臣氏の滅亡

 解説・高埜利彦
著者略歴
石ノ森 章太郎(イシノモリショウタロウ ishinomorishoutarou)
石ノ森章太郎 一九三八年(昭和一三)、宮城県生まれ。高校在学中に『二級天使』でデビュー後、一貫して日本漫画界の第一人者として活躍。代表作に『サイボーグ009』(講談社児童まんが賞)、『佐武と市捕物控』(小学館漫画賞)、『マンガ日本経済入門』、『マンガ日本の歴史』全五五巻(アジア漫画大会漫画アカデミー賞大賞)、『マンガ日本の古典1 古事記』など多数。一九九八年(平成一○)一月死去。
タイトルヨミ
カナ:シンソウバン マンガニホンノレキシ14 トクガワイエヤスノテンカトウイツ
ローマ字:shinsouban manganihonnorekishi14 tokugawaieyasunotenkatouitsu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

中央公論新社の既刊から
北村一真/著
イワン・クラステフ/著 スティーヴン・ホームズ/著 立石洋子/翻訳
中央公論新社/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:堂場瞬一 
幻冬舎:横田慎太郎 
東洋経済新報社:山脇秀樹 
光文社:有馬美季子 
青春出版社:清水建二 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。